人生借金あり離婚ありの谷ばかり

借金を克服し、離婚を乗り越え人生の絶頂を目指すブログ

強制徴収

   

恐ろしい

 

国もそろそろ本気になってきたかな

 

年金の滞納問題

 

約35%が未納らしい

 

厚生年金と国民年金の加入率の割合まで調べて無いから、はっきりした数字はわかんないが

35%って少ないかなって思う

自分の場合、厚生年金やから自動で会社に控除されてしまうから、払ってるって感じしないけど

会社組織になってないような自営の人とかの国民年金は、自ら払う行為をするんだけど、、、、

やっぱ払いたくないよね

たぶん、今までの自分で国民年金だったなら払ってないと思う

将来あるかないかわからないサービスに対して、決して安くないお金を払うって辛すぎる

 

だが

 

これの未納者に対して国も本気を出してきた

 

今までなら

年収350万↑ & 滞納7ヶ月↑

が強制徴収の対象者だったのが

今年の4月から

年収300万↑ & 滞納13ヶ月

来年には滞納7ヶ月↑で強制徴収の対象者になる

 

国民年金の保険料は、ここ最近では

16,000円前後

これの7ヶ月ってだけで10万以上の金額になる事は間違いない(免除、猶予は除く)、13ヶ月なら20万・・・

国の強制徴収は、普通の債務と違って裁判所の判断無しに平気で財産を差し押さえしてくる

特に預貯金

まず、ゆうちょ銀行が危ない

都市銀行とかと違って、ゆうちょ銀行に口座持ってる確率は非常に高く、口座管理している貯金事務センターが地方に一つしか無く、そこに差し押さえ掛ければ簡単だから

都市銀行とかなら各支店に差し押さえ依頼しないとダメだから、なかなかの手間

こういったのがあって、マイナンバーに銀行の口座も紐づけようとしてんだろうけど

 

自分も過去に2度ほど、ゆうちょ銀行を差し押さえられた経験がある

 

国(自治体)への支払いは出来る限り優先して払うべき

ついつい、取り立てや督促が金融系より甘いからって、後回しにしてると取り返し着かなくなる

延滞金もめっちゃ高い上に

債務整理による免責も出来ないし、延滞金もしっかり徴収されるしね

金は低い所から高い所へ(固定資産税や市・県民税滞納)

 

ほんと、最優先で払うべきやわ

 

保険料は、督促状によって2年の時効が中断されるので、日本国民をやめるつもりがないない限り逃げれない

今回の対象者の変更によって、結構な人がこれに引っかかるだろう

預貯金なんて無いから関係無い人を除いては、血も涙も無い強制徴収から逃れるには、取り敢えずゆうちょ銀行に金を残さないようにしとくとか、給与等(売上金)などの取引に使ってる場合は、違う銀行に変更しとくと良いと思う

差し押さえのタイミングは

毎月、決まった日に入金がある場合、そこを狙って来るから

 

払いたくても払えない時は、相談に行けば、状況に応じて免除や減額、猶予が可能な場合もある

 

出来るだけ、最優先で納めるか、逃げ切る準備をしっかりしときましょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます
頑張れよってポチっと応援よろしくです
↓↓↓
ブログ村 ブログ村
  管理人と同じく借金に困ってどうしようもなくなれば・・・ アヴァンス法務事務所        



 - 借金 , , , ,