人生借金あり離婚ありの谷ばかり

借金を克服し、離婚を乗り越え人生の絶頂を目指すブログ

涙の訳

   

昔から自分は冷徹だ

 

本を読んでも

映画見ても

愛犬が亡くなっても

 

まして

 

病院からの連絡で父親の死を聞いた時も

 

実家の風呂場で冷たくなった母親を発見した時も

 

涙一つ出なかった

 

悲しい気持ちはあったけど、全てはいずれ起こる事だし、生きてる限り避けられない

 

良く周りから冷たいだの言われたっけ

 

そんな自分が

 

昨日泣いてしまった

 

たかだか映画を見て

 

「ビリギャル」

 

昔なら、志望校に合格して良かったね

と、ハッピーエンドの部分だけ捉えて、笑顔になってただけなのに

 

昨日は、主人公が親の苦労、家族の協力、友達の友情を知った時に泣けてしまった

 

それもボロボロと涙が出た

 

やっぱり

 

歳と共に涙脆くなる

 

は本当の事だな

 

歳と共に色んな部分に感情移入してしまうからだろう

自分にあった経験と被るからだろう

 

今ならドラえモン見ても泣けるかも!?

 

映画見て泣くのが、こんなに気持ち良いとは知らなかった

 

昨日は部屋で録画見て一人だったからで、映画館なら泣いてないな

 

お一人様も良いもんだね

 

 

 

そういえば、親父はよく水戸黄門のドラマ見て泣いてたな、、、、

 

 

読んで頂きありがとうございます
頑張れよってポチっと応援よろしくです
↓↓↓
ブログ村 ブログ村
  管理人と同じく借金に困ってどうしようもなくなれば・・・ アヴァンス法務事務所        



 - 雑記